井原総合法務事務所

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目6番21号
ジュネスビル3-2号室
TEL : 078-361-1801
FAX : 078-361-1802

ホームページはこちら

  • 168月

    数日前に、富田林警察署から容疑者が弁護士との面会後、逃走したというニュースが流れ、今日も様々な番組でその話題が取りざたされておりました。

    逃走方法は、面会室のアクリル板を押して隙間から逃走したということだそうです。なんともお粗末なことでしょう。しかも、ドアが開いた際に鳴る警報機も電池が抜かれており鳴らなかったそうです。

    ただ私は富田林警察署内がどのような配置になっていたか分かりませんが、一般的に逃走中に警察官とすれ違うものではないかと思うのですが、隠れながら逃走したのですかね・・・

    しかしどういう方法で逃走したか?また、どうすれば良かったのか?を考える前に、今は1日も早く容疑者を逮捕することです。警察官の方々も暑い中、必死で捜索されていると思いますが、頑張ってほしいものです。

    ところで私は仕事柄、警察署にも行くことがあるのですが、どこの警察署に行っても汚く、暗いように思います。国民の税金ですから、なるべく節約し、多少の汚れや傷などは仕方ないかと思いますし、電気も節電のことを考えると仕方ないかも分かりません。

    ただ、同じ行政機関でも役所等は警察署と違い、比較的綺麗なところもあります。これはなぜでしょうか?警察官は激務と聞きます。中には、耐えられなくてせっかく厳しい訓練を積んで警察官になっても辞められる方も多いと聞きますし、また精神的な病気になられる方もいらっしゃると聞きます。

    国民を体を張って守る警察官です。せめて、警察署に戻ったときぐらいは明るくきれいな場所で快適に書類等の作成や整理を行い、快適に休める環境も必要ではないかと思います。

    また国民からも、やはり警察署に行った際に明るくてきれいな方が気持ちが良いものです。

    繰り返しになりますが、税金ですから無駄な使用は良くありません。しかし、もう少し建物の環境を整える予算は組んでも良いのではないかと思います。

    そうすれば今回のような逃走を防ぐこともできるかも分かりませんね。

    Posted by ihara @ 5:34 PM



Comments are closed.