井原総合法務事務所

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目6番21号
ジュネスビル3-2号室
TEL : 078-361-1801
FAX : 078-361-1802

ホームページはこちら

  • 266月
    未分類 サッカーワールドカップ予選! はコメントを受け付けていません。

    サッカーワールドカップの予選での日本の奮闘に日本中が盛り上がっていますね!

    予選リーグで一番の格下の日本が、1勝、1引き分けというのは、素晴らしい結果だと思います。

    明後日には、ポーランドとの試合がありますが、ぜひ勝利を勝ち取って予選突破を目指してほしいと思います。

     

    ただ残念なこともあります。日本が初戦で戦ったコロンビアの選手の件です。試合開始後、間もなくコロンビアの選手がペナルティーエリアでハンドをしてしまい、一発退場、そして香川選手のペナルティーキックで1点を日本が取ったことでコロンビアのSNSで殺害予告があったというものです。実際に、コロンビアではオウンゴールをした選手が殺害されており、非常に恐ろしいことです。

    スポーツで殺害事件や、殺害予告が起こるのは許せませんね!オウンゴールをした選手、ハンドをした選手、どちらの選手もわざとしたわけではないと思います。必死で勝ちにこだわり、その結果のミスです。

    人はミスをすることは必ずあります。語弊がある言い方かも分かりませんが、ミスも含めてスポーツと言うのは面白いものではないでしょうか?もちろん、偶然や運なども含めてです。こういう、何が起こるか分からないから観戦者も楽しいのではないでしょうか?

    ミスを許す心と、例え負けても、その頑張りを称える広い心を持ち、スポーツを楽しみながら観戦したいですね!

  • 186月
    未分類 大阪北部での地震 はコメントを受け付けていません。

    本日、朝、大阪北部を震源とする地震がありました。当初は、特に被害もないような報道でしたが、次々に被害の報告があり、死者まで出る大災害となりました。お亡くなりになった方、心よりお悔やみ申し上げます。

    まだまだ余震(最近は余震とは言わないようです)が続く可能性もあるようですから、くれぐれも油断せずにお過ごしください。

    弊所は、安全確保のため通常業務時間を短縮し、17時で終了いたします。
    電話は転送電話になりますが18時まで受付を行います。

  • 146月
    未分類 プロ野球 セ・リーグ はコメントを受け付けていません。

    プロ野球が開幕してから、もう少しで3か月ほどとなります。

    今は、交流戦ですが、セ・リーグの順位が団子状態になっていますね。
    首位は広島が突っ走っていますが、その他の球団は0.5ゲーム差で、2位から急に最下位になるような状態です。

    驚くのが、パ・リーグは楽天を除き、すべて勝率5割以上です。
    一方、セ・リーグは広島を除き、すべて勝率5割以下です。

    パ・リーグ強いですね~。なぜでしょう??

  • 016月
    未分類 ポーラが自主回収 はコメントを受け付けていません。

    ポーラが販売している「オードフルール」が自主回収となりました。
    回収理由は、簡潔に言うと「異物が混入していた」というものです。異物は、最大0.1mm以下の金属粉および最大1mm以下のガラス粒のようですが、ほとんどは、0.001mm以下の微粒子のようです。

    一見、「その程度なら・・・」というお気持ちになる方もいらっしゃるかも分かりませんが、化粧品等では「この程度」というものでも自主回収となる場合が多くあります。

    自主回収となると、使用している消費者は送り返したりする手間が増えますし、販売している会社も大打撃です。

    私は化粧品等の許可申請から運営実務のアドバイス、販売促進アドバイスを行っております。会社様はどうしても「販売促進」に力を入れていきます。化粧品等を製造販売しても売れなければ意味がなく、製造販売する意味もありません。ですから、販売促進に力を入れるのは当然のことです。ですから、それ自体を否定するわけではありません。

    ただ、品質管理や安全管理という運営実務をおろそかにしていると、場合によっては今まで頑張って販路を拡大した努力が無駄になってしまうこともあります。大手メーカであれば、品質管理部門や安全管理部門というような部門があり多くの担当者が管理作業を行いますが、小さく数人で製造販売をしている会社様では、なかなか品質管理部門や安全管理部門というような部門を作り、そこに多くの人材を置くことは不可能です。つまり、一人何役も行う必要があり、どうしてもおろそかになる場合があります。

    しかし、いわゆる足元を固めておかないと、何かあると会社自体が崩れ落ちることになります。

    「そんなことを言っても・・・」と思われるかと思いますが小さな会社であればあるほど、品質管理や安全管理をしっかりしておかないと自主回収となると、知名度がありませんから、一気に崩れ落ちてしまします。

    化粧品の許可には責任者と言われる、ある一定の資格(薬剤師や薬学又は化学の専門課程を修了した方など)を社内に常駐しなければ許可が下りません。ただ私の知る限り、薬学や化学的なことはさすがに知識豊富ですが、いざ化粧品等の運用となるとご存知でない方多いように感じます。

    そういうことから私の事務所に許可取得後も様々な相談が来ます。私は以前、化粧品会社を経営しておりましたので、その経験からそのような実務面での相談もお受けしております(有料)。

    もし、いま、品質管理や安全管理がまだ十分ではないという方は早急にご相談ください。各社の状況に応じてアドバイスをさせて頂きます。

    詳しくはここまでお気軽にご連絡、ご相談ください。http://www.office-ihara.com/kesyou/