井原総合法務事務所

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目6番21号
ジュネスビル3-2号室
TEL : 078-361-1801
FAX : 078-361-1802

ホームページはこちら

  • 1910月

    少し前までは、というか私の学生の頃は、モーニング娘という女性グループが大人気で、ほとんどの番組で出演していたように思います。

    そして、もっと前は、おにゃん子クラブという女性グループが人気があったようで、ファンはナンバー○○が好きだーなどと言っていたようです。

    このおにゃん子クラブは、秋元康プロデューサーが作り上げたグループだそうで、その秋元康さんは今、AKB48、NMB48、SKE48をプロデュースしております。非常に若い女の子が、元気いっぱい明るく頑張っていますね!^^

    さて私ぐらいの年齢になると、だんだんこういうことに疎くなっていくのですが、私の知人は近い年齢ですが最近、NMB48が大好きになり先日、握手券付きのCDを購入したようです。中には、握手券欲しさに同じCDを何枚も購入している方もいるようです。少し私には理解しがたいような気がしますが、人それぞれです^^

    そこで思い出したのですが、私が小学生のころ、ビックリマンシールというチョコレート菓子がすごい人気で、シール欲しさに何個もチョコを買った思い出があります。お金をもっている友人はシールだけとり、チョコを捨てており、学校で問題になったことがあります・・・

    いつの時代も同じで、おまけ欲しさに商品を購入するということがあります。例えば、ソフトバンクの「お父さん犬」のグッズ欲しさにソフトバンクの携帯に乗り換えたり・・・^^ある意味、商売はそういうものなのかもしれません。

    他社との差別化は、ある程度来ると限界が来ますので、ある意味正しい販売戦略ともいえます。

    しかし、少し違う気もします・・・

    我々行政書士などの士業も報酬の自由化が行われ、事務所間での差別化は重要な課題です。ただ、基本は、中身です。お客様に満足のいくサービスが出来れば、おまけで集客しなくても、自然と集客できると思います。

    では、満足のいくサービスとは何か??難しいですね!人間は千差万別で満足する内容も様々です。ですから「顧客満足」というのは永遠のテーマなのかもわかりません。

    私も、事務所を経営している身としてこの「顧客満足」という永遠のテーマを考え、答えの出ない問題かもしれませんが、常に研究し少しでも多くの「満足」を皆様に与えられるように頑張りたいと思います。

  • 1710月

    行政書士は、業務の性質上、様々なお客様の個人情報を取得してしまいます。

    この個人情報が外部に漏れると、お客様に大変なご迷惑をおかけすることになり、事務所の信用問題、また法律上の罰則などもあります。

    しかし行政書士事務所の中には、セキュリティーをしっかりしていない事務所も多くあります。
    もしご心配なら、一度事務所へ聞いてみるのもよいかもしれません。

    一方、当事務所は、古いビルでの業務を行っていますが、セコムのセキュリティーにてお客様の大切な情報を保管しております。
    ご安心して、ご相談・ご依頼を頂ければと思います。

  • 0510月

    今季限りで退任することになった中日ドラゴンズの落合博満監督が言った名言があります。

    「欠点を直す事、それは良い部分が失われる事でもある」

    人には誰しも欠点はあります。そしてその欠点を誰しも直したいと思われると思います。
    しかし、その欠点は、本当に欠点でしょうか?欠点を直すことで、本当に良くなるでしょうか?

    私は、離婚相談を多く受けていますが、中には欠点に我慢できずに離婚という決断をされている方がいます。
    もちろん我慢できない欠点もあるでしょう。そして欠点をなくせば、素晴らしい夫婦生活になるかもしれません。
    しかしその欠点があるからこそ、相手が普通に生活しているのだと考えてみてください。

    例えば、片付けが出来ない、朝起きれない、人の話を聞かない・・・などなど

    これを直させるとします。すると今度は、ストレスがたまり関係が悪くなってしまったり、最悪の場合は不倫に走ってしまったり・・・こんなことがないとは言えません。つまり夫婦生活でいう「欠点を直す事、それは良い部分が失われる事でもある」という例です。

    いやな言葉ですが「判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚する」なんてことを言った人がいますが、結婚を決めたとき、たとえ判断力が鈍っていたとしても、全く欠点がない人だとは思っていなかったでしょう。
    また欠点があっても、その欠点があるからこそ「その人」だったはずです。

    もし今、夫婦生活で悩まれているのでしたら、ぜひ落合監督のこの言葉を少し自分なりに解釈し、もう一度冷静に考え直してみては如何でしょうか?それでも我慢できないようであれば、ぜひ当事務所へお越しください。微力ですがお力になりたいと思います。

  • 0410月

    今、化粧品の製造業の許可申請の関係で大阪に向かっています^^

    え?なんで移動中にブログの更新?と思われるかもしれませんが、実は先日、ポケットWiFiを契約し、今はエリア内であればどこでもインターネットが出来るのです!しかも下りスピード42Mbpsというハイスピードなので、インターネットがストレス無くできます!

    外出が多い私には最高のシステムです^^

    ただ、パソコンを持ち歩くのは少々重く疲れますが・・・・

  • 0310月

    黒人初のメジャーリーガーのジャッキーロンビンソンという方はご存知ですか?

    何事にも、初めて事を成し遂げた方は称えられ、色々な歴史を残します。そして、そのような方が言うことには、重みがあり深い言葉があることが多くあります。

    このジャッキーロビンソンもその中の一人でしょう。

    「不可能の反対は、可能ではない。挑戦である。」

    「挑戦の先に可能がある」という意味では確かにその通りであり、当たり前のことのように思えます。

    しかし、当たり前のことを当たり前にできる人が素晴らしい結果を出しているように私は思います。

    人は、不可能と思うと諦めがちです。ただジャッキーロビンソンは諦める前に「挑戦」を!この気持ちを持っていたからこそ、黒人初のメジャーリーガーになれたのだと思います。

    つまり挑戦をしなければ何事も始まらないということです!皆様!物事を不可能だと諦めていませんか???
    今日の、ジャッキーロビンソンの言葉を胸に、ぜひ何事にも挑戦をしてみてください。きっと、不可能が可能になることと思いますよ。