井原総合法務事務所

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目6番21号
ジュネスビル3-2号室
TEL : 078-361-1801
FAX : 078-361-1802

ホームページはこちら

  • 137月

    私は、疲れがたまると、すぐに扁桃腺が腫れます。
    数週間前から、扁桃腺が腫れ、喉が痛くなったのですが、ひと晩寝ると治りました。しかし、また数日すると、また痛くなり、そしてまた寝ると治りの繰り返しで、ついに内科に受診してきました。

    前の晩は痛くなくお酒を家でいつもより多く飲み終わった頃に、なんとなく「あれ?」という感じの痛みがまた出てき、朝起きると痛みがひどくなっており、そして内科に受診といった経緯です。そうすると、いきなり血液検査をすると言われ、飲んだ次の日なので、これは嫌な結果が出るのでは・・・と数日後ひやひやしながら結果を聞くと案の定、γ-GTPの値が異常値を示しており、先生から休肝日を作りなさいと言われ、あとは特に問題ないとのことで、ひと安心して帰りました。

    ところが、また数日すると痛みが現れ、今度は耳鼻咽喉科に行きました。以前も同じような症状で、耳鼻咽喉科へいったところ、いくら薬を飲んでも痛みが治まらず、抗生剤をニューキノロン系からペニシリン系に変えたところ、すぐに治りました。なので、今回もその抗生剤が欲しくて、患者が先生に薬の希望をいうのは失礼とは承知の上で、以前頂いた抗生剤を下さい!と勇気を持って言いました。

    案の定、ペニシリン系の抗生剤を服用すると一発で治り、いまは飲み終わっていますが、痛みはもうありません。

    最近、抗生剤は耐性菌が生まれるということで、国としても投与を減らすような方向になりつつあるようです。しかし、原因菌と抗生剤の抗菌スペクトルそして私の体に合うと、とても素晴らしい薬だと思います。

    私は医者ではないので、ここではなにも言えませんが、抗生剤を服用しても治らない場合は、系統の違う抗生剤を試してみるのも良いかもわかりませんね!