井原総合法務事務所

〒650-0022
神戸市中央区元町通4丁目6番21号
ジュネスビル3-2号室
TEL : 078-361-1801
FAX : 078-361-1802

ホームページはこちら

  • 1910月

    南海トラフ地震がいつ起こってもおかしくない状態と言われ、また各地起こる地震で、様々な建物の耐震工事が行われ、とりわけ公共機関の建物は地震により倒壊すると日本全体が混乱する可能性が非常に高くなります。そのため、多くの公共機関は耐震工事が行われているようです。

    そして、民間の建物も倒壊すると、住民等々が大変な被害を被り、尊い人命まで失いかねません。よって、マンション等でも耐震化が進んでいるようです。

    そういう中で今回の表題のような事件、許しがたいことであります。原因は何か?追求していかなければなりません。そして二度と同じようなことがないように・・・

    ところで、こういう様々なデータ改ざん事件が最近多いように思いませんか?日本のモノづくりのプライドはどこへ行ってしまったのでしょうか?資源のない日本がここまで発展したのは、斬新な発想と徹底した品質のモノづくりではなかったのではないかと思います。これが無くなってしまっては、日本はどうなるのでしょうか?

    ちょっと心配になる今日この頃です・・・。

    Posted by ihara @ 5:37 PM



Comments are closed.